07-063 夙夜夢寐final

寝ても醒めても思ってしまう四字熟語

夙夜夢寐 (しゅくやむび)の意味

一日中。朝から晩までいつもいつも。また、寝ても覚めても思うこと。

場面解説

末期がんの妻の現在の病状について、自分だけ説明を受けた辻本の夫。妻は摘出術を受けたのに、抗がん剤にも耐えたのに病状は悪化していた。余命いくばくもない。妻が自分の前からいなくなってしまう。これからどうなるのか。何をすればいいのか。寝ても覚めても告知されたことが頭から離れない。告知が夢の中の出来事であったと思いたい。そういう心境だった。

-この場面のオリジナルはこちら-

関連する【夢の四字熟語】

23同床異夢final逆引き四字熟語ブラックジャックによろしく-576x576 一枚岩になりきれない四字熟語
一枚岩になりきれない四字熟語 【同床異夢(どうしょういむ)】

一枚岩になりきれない四字熟語 同床異夢(どうしょういむ)の意味 同じ立場にあっても、考え方や目的とするものが違う...

60華胥之夢final逆引き四字熟語ブラックジャックによろしく-576x576 いい夢見ろよ!な四字熟語
いい夢見ろよ!な四字熟語【華胥之夢(かしょのゆめ)】

いい夢見ろよ!な四字熟語 華胥之夢(かしょのゆめ)の意味 良い夢のこと。また昼寝のこと。 黄帝が見た理想郷の夢か...

63虚実皮膜 ブラックジャックに四字熟語 逆引き四字熟語-576x576 夢と現実の境目な四字熟語
夢と現実の境目な四字熟語【虚実皮膜(きょじつひまく)】

夢と現実の境目な四字熟語 虚実皮膜(きょじつひまく)の意味 真にすばらしい演劇を作るのに、ウソ(虚)とホント(実...

04-032-145 空理空論final逆引き四字熟語
机上で理想を語る四字熟語【空理空論(くうりくうろん) 】

机上で理想を語る四字熟語 空理空論(くうりくうろん) の意味 実際からかけ離れている役に立たない考えや理論 場...

タグ: , ↑上に戻る