06-051-248 媚眼秋波final逆引き四字熟語

女性に艶めかしく見つめられる四字熟語

媚眼秋波(びがんしゅうは) の意味

媚眼秋波 びがんしゅうは 美人のなまめいた、媚びるような目つきのこと。 「媚眼(びがん)」はなまめかしい目つきの意。「秋波(しゅうは)」は秋の澄みきった波から、美人の澄んだ目もとの意。転じて、媚びる目つき、色目、流し目のことをいう。

場面解説

研修医・斉藤の次に待っていたのは、早期胃がんの亜全摘(一部を残してほぼ全部を摘出すること)手術の立ち会いだった。彼の頭の中には、これまで自分が担当していたがん患者・辻本のことでいっぱいだった。辻本は抗がん剤が効かず、仕方なく経口剤に変えただけで、がんは進行している。患者自身は、よくなったから経口剤になったと思っている。真実を告げていないうしろめたさが斉藤の中にあった。気持ちを切り替えなければと思っていたときに、手術室から出てきたのは、かつて自分の相談に乗ってもらった手術室勤務の看護師・赤城だった。赤城の艶めかしい目つきに自分を見透かされているかのように思う斉藤だった。

-この場面のオリジナルはこちら 第51話 当然の成り行き -

関連する【美人の四字熟語】

01-007 珍魚落雁final
直視できないほどの美女の四字熟語【珍魚落雁(ちんぎょらくがん)】

直視できないほどの美女の四字熟語 珍魚落雁(ちんぎょらくがん)の意味 絶世の美人の形容。 あまりの美しさに、魚は...

06-051-248 媚眼秋波final逆引き四字熟語
女性に艶めかしく見つめられる四字熟語【媚眼秋波(びがんしゅうは) 】

女性に艶めかしく見つめられる四字熟語 媚眼秋波(びがんしゅうは) の意味 媚眼秋波 びがんしゅうは 美人のなまめ...

関連する【男と女の四字熟語】

28意馬心猿
欲求不満で落ち着かない四字熟語

欲求不満で落ち着かない四字熟語 意馬心猿(いばしんえん)の意味 煩悩や情欲・妄念のために、心が混乱して落ち着かな...

53飛絮漂花
女性が苦労するさまの四字熟語

女性が苦労するさまの四字熟語 飛絮漂花(ひじょひょうか)の意味 女性がつらい境遇にあって、あてもなく苦労するさま...

52花天酒地
歓楽街の四字熟語

歓楽街の四字熟語 花天酒地(かてんしゅち)の意味 歓楽街のこと。また、酒色に溺れる生活のこと。 場面解説 大...

関連する【身体のパーツの四字熟語】

04-029-127 唇歯輔車final逆引き四字熟語
相手がダメになれば自分もダメな四字熟語【唇歯輔車(しんしほしゃ) 】

相手がダメになれば自分もダメな四字熟語 唇歯輔車(しんしほしゃ) の意味 一方がだめになると、他方もだめになって...

06-051-248 媚眼秋波final逆引き四字熟語
女性に艶めかしく見つめられる四字熟語【媚眼秋波(びがんしゅうは) 】

女性に艶めかしく見つめられる四字熟語 媚眼秋波(びがんしゅうは) の意味 媚眼秋波 びがんしゅうは 美人のなまめ...

06-053-261 口尚乳臭final逆引き四字熟語
新入社員の気持ちが抜けない青臭い四字熟語【口尚乳臭(こうしょうにゅうしゅう)】

新入社員の気持ちが抜けない青臭い四字熟語 口尚乳臭(こうしょうにゅうしゅう) の意味 経験が乏しく、世間知らずの...

タグ: , , , , , ↑上に戻る