02-009 鶏口牛後final

小さい組織でも主役の方がいい四字熟語

鶏口牛後(けいこうぎゅうご)の意味

大きな集団や組織の末端にいるより、小さくてもよいから長となって重んじられるほうがよいということ。

場面解説

宮村という患者のことで悩んでいた研修医・斉藤。手術の必要な患者だったが、永禄大学病院の心臓外科には任せたくないという思いがあった。その斉藤に、手術室の看護師・赤城がヒントを与える。彼女が斉藤に紹介しようとしていた医師はどこの医局にも属さず、自分の腕一つでやってきた手術のプロ。斉藤自身、第一外科で研修していたときに医局に属するということがどういうことであるかを学んでいた。それゆえに赤城の話す人物に興味を抱きはじめていた。

―この場面のオリジナルはこちら―第9話 北三郎

関連する【人生哲学の四字熟語】

56金科玉条
守るべき規則や法律の四字熟語

守るべき規則や法律の四字熟語 金科玉条(きんあぎょくじょう)の意味 人が絶対的なよりどころとして守るべき規則や法...

22鯨飲馬食
暴食な四字熟語

暴食な四字熟語 鯨飲馬食(げいいんばしょく)の意味 一度にたくさんのものを飲み食いすること。 場面解説 夜の...

17殷鑑不遠
身近な失敗は自分の戒めとなる四字熟語

身近な失敗は自分の戒めとなる四字熟語 殷鑑不遠(いんかんふえん)の意味 身近な失敗例を自分の戒めとせよというたと...

関連する【動物の四字熟語】

08-076-428 蜿蜿長蛇final逆引き四字熟語
帰省ラッシュ!渋滞の四字熟語

帰省ラッシュ!渋滞の四字熟語 蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ) の意味 うねうねと長く続くもののたとえ。 「蜿蜿(え...

07-067-362 狡兎三窟final逆引き四字熟語
保身に抜け目がない四字熟語【狡兎三窟(こうとさんくつ)】

保身に抜け目がない四字熟語 狡兎三窟(こうとさんくつ) の意味 人が身の安全のために、たくさんの避難場所やさまざ...

08-079-440 塞翁失馬final
人生どう転ぶかわからない四字熟語【塞翁失馬(さいおうしつば)】

人生どう転ぶかわからない四字熟語 塞翁失馬(さいおうしつば)の意味 人生の禍福は転々として予測できないことのたと...

【今日のコレ芝 2015年10月16日】-今日のコレ芝とは

家庭内カースト!日照権をめぐる3人の攻防!

タグ: , , ↑上に戻る